複利馬券術

回収率アップ馬券術

無駄馬券をなくすことで回収率をアップさせる

キャリア指数」で紹介している通り、私は 4 年連続で回収率 100% を超える馬券術を持っています。

しかし、実際にはそれ以外にも馬券は購入していますし、競馬場へ遊びに行く際にはたくさん無駄馬券を買います。

本来なら、追加で馬券で購入する場合、キャリア指数の購入資金を増やすべきなのですが、資金に余裕ができると自分なりの予想を試してみたり、キャリア指数の対象レース以外のレースも購入したくなってしまいます。

やはり馬券が好きな人であれば、自分で予想した買い目で的中し、払い戻しを受けるという快感を味わいたいですよね。

ここでは、その無駄馬券をなくす方法について書いてみたいと思います。早く意識改革したいという人は下記のバイブルを読むことをオススメします。

堅実に利益を増やす複利馬券

馬券資金管理バイブル
PAT口座が毎月増え続ける理論

目次

自分の予想で馬券を買うこと

あなたは自分で予想して馬券を購入する際、収支は付けていますか?

PAT で馬券を買っている人は、「Club JRA-Net」に会員登録していれば後からでも収支は確認できますよね。

しかし、これに登録していない人や競馬場やウインズ(WINS)でも馬券をちょくちょく購入する人は、収支をしっかりと把握できていないと思います。

まあ、私も「キャリア指数」以外については収支を付けていないのですが、それはそれで競馬の楽しみ方の一つかなと思います。

ただ、馬券で負けてどうにかしたい人や、何かの馬券術を試してみようと思っている方は必ず収支を付けた方が良いです。

特に自分で予想する人は、自分の軸馬の的中率や回収率が 100 レースくらい試行した時にどうなっているのか、本当に自分なりの予想が通用するのかは確認しておく必要があります。

このまま、この買い方で馬券を買い続けてもいいのか、そのタイミングで一度考えてみる機会が出てきますからね。

「馬券が楽しめて、時々そこそこの配当が当たればトータルがマイナスでも満足」という人であれば問題ないですが・・・。

私もキャリア指数で得た利益を、他の馬券術や自分の予想で食いつぶしています(笑)

無駄馬券を止める簡単な方法

冒頭で私もトータルはマイナス収支とお伝えしましたが、私は無駄馬券がなかなか止められないです。

よって、この記事の信頼性が失われそうですが、無駄馬券を止める簡単な方法は存在します。

ただしそれは意識の問題なのですよね・・・。

多くの人が、馬券購入を止めたり、無理のない馬券の買い方に一度は変えたことがあると思います。

しかし、この記事を見ているということは、それを繰り返したり挫折したりしているからではないでしょうか。

例えば、無駄馬券を止める簡単な方法には以下のものがあります。

IPATを解約する(馬券を買えなくする)
IPATの銀行残高をなくす(馬券を買えなくする)
競馬場やWINSへ行かない
購入するレースを限定する
購入する金額を限定する
購入する馬券の点数を限定する
決まった馬券種だけに限定する
的中した払い戻しで追加馬券を購入しない
新聞や他人の情報を気にして追加馬券を購入しない
信頼する馬券術の買い目だけを購入する

馬券で負けて困っている人の多くは、買い目が多くなってしまったり、変に自信を持ったレースに多くの資金を突っ込んでしまったりと、取り返せばいいやという感覚で歯止めが効かない状態になっていることが考えられます。

私も、軸馬が人気薄だった場合や、馬券に絡みそうな馬が 2,3 頭に絞れた場合に、なぜか自信を持って多くの馬券種を購入してしまう場合があります。

可愛く単複を 100 円ずつとか、馬連 3 頭 BOX で遊ぶみたいなことはせず、単複に 1 万突っ込んだり、「馬連」「ワイド」「3連複」「3連単」まで発展させて欲を出してしまうことも多くありました。

もちろん的中すれば今までの負けが取り返せる可能性もありますが、自信のあるレースなんて外れることの方が多いですよね・・・。

まとめ

無駄馬券について自分の意見を書いてみました。

以下の欲望は馬券を楽しんでいる多くの人が持っていると思います。

的中の喜びを味わいたい
多くの配当を得てプラス収支にしたい

しかし、その中の大半の人が馬券では負け組になっています。

お小遣いの範囲で遊ぶのならそれでも全然いいと思いますが、度を超えると生活にも支障が出てくるので、少しでも無駄馬券を減らす努力は必要です。

私も最近では、4 連年続でプラス収支の「キャリア指数」の推奨馬券と、新しく検証を始めている馬券術(1レース3~4点)を 100 円ずつ楽しむようにしています。

重賞レースや G1 レースは知っている馬も多くついつい予想したくなってしまいますが、そこは我慢するか点数を絞った馬券で割り切って遊ぶようにしたいですね。

私は好きな競馬を無理に止めようとは思いません。

馬券の負けで金銭的なストレスが発生しているなら、無駄馬券を減らすという意識改革で緩和できる可能性もあります。

馬券の買い目を減らすことは的中の機会を減らすことに繋がりますが、それでも当たった時の喜びは無駄馬券を買っていた時よりも大きくなるでしょう。

だって、無駄馬券を買ってないだけに回収率的には確実に以前よりも改善しているわけですからね。

月単位で回収率100%を超える馬券術

今回は、2019 年に活躍しているメルマガや情報配信商品を紹介します。

月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。キャリア指数も参加しています。
※レジまぐは初月無料も多く収支が明確に公開されています

最も売れた競馬予想メルマガは?

堅実に利益を増やす複利馬券

自分の興味のある馬券術を使って 100 レース以上を試し(できれば1000以上が好ましい)、的中率と回収率を算出します。その馬券術の回収率が 100% を超えていれば、的中率を元に資金を的確に分割して買い続けるという資金管理方法。競馬で熱くなって負けてしまう人や、最終レースで取り返そうと大きく突っ込むなど予算管理が苦手な人にピッタリの理論です。

馬券資金管理バイブル

PAT口座が毎月増え続ける理論

話題の指数や馬券術について

特に注目している馬券術については以下の通りですが、現在は自分で回収率が 100% を超える理論を見つけたのでキャリア指数のみを実践中です。

AI 競馬予想の「VUMA」や「SIVA」の有料プランについてもレビューを書いてみましたので、興味のある方はご覧ください。

回収率アップのヒント

TARGET などのツールを使って回収率が期待できるファクターを調べています。

キャリア指数の分析にも力を入れています。

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

TOP