複利馬券術

回収率アップ馬券術

【2019年版】本当に勝てるジョッキーは誰?頭で狙える騎手はこれだ

競馬の予想をする際にジョッキーを重要なファクターとしている人はどのくらいいるでしょうか?

せっかく人気薄で美味しそうな馬を見つけたのに、信頼できないジョッキーが乗っていると来ないんじゃないかとネガティブに考えちゃいますよね。

またリーディング上位の騎手だからと安心して単勝に突っ込んだら 2,3 着というのも珍しくありません。

複勝や 3 連複のような馬券種であれば、上位に持ってこれるジョッキーでいいのでしょうが、勝ち切れるまたは連対できるジョッキーはどうやって判断したらいいでしょうか。

そこで、今回はリーディング上位約 50 位の中から、勝ち味の強いジョッキーを紹介したいと思います。

堅実に利益を増やす複利馬券

馬券資金管理バイブル
PAT口座が毎月増え続ける理論

目次

勝ち味の強いジョッキーの定義

まず、何で勝ち味の強いジョッキーという判断を下すかを考えてみたいと思います。

・人気よりも上位の着順に持ってくる
・1番人気の勝率が高い
・5番人気以内の勝率が高い

などなど考えられますが、ふと馬券圏内における勝率はどうだろうかという考えに至りました。

これには、昔の「単撃」の理念も入っていますが、それをジョッキーに当てはめてみたいと思います。

単撃指数はレースに出走する馬の近走の成績を元にした指数です

勝ち味の強いジョッキーの算出方法

単撃は単勝に特化した馬券術でしたが、ここでも同じ考え方で計算してみます。

1着 ÷ (1着 + 2着 + 3着)

要は、馬券に絡んだ際に、1 着の割合がどの程度あるかです。

馬もそうですが、2,3 着と惜しいレースは多いのに、なぜか勝てないケースってよく見かけますよね。

もちろん、人気薄の馬を頑張って 3 着まで持ってきたケースもあるでしょうが、人気馬でなかなか勝たせてあげられないジョッキーは実際にいます。

それを成績から炙り出してみましょう。

1着率が40%を超えるジョッキー

単撃では 1 着率が 33.4% 以上だと頭で狙える馬という判断がされていました。

これを 2019 年の現時点(8月11日終了時点)の成績から割り出してみましょう。

下記の表で紹介している「1着率」は 3 着以内における勝率なので注意してください。

順位 1着率 ジョッキー
1 46.7% 川田 将雅
2 41.4% C.ルメール
5 43.6% 武 豊
7 40.0% 田辺 裕信
15 43.3% 池添 謙一
16 44.7% 石橋 脩
26 41.6% 武藤 雅
31 40.8% 菱田 裕二
42 42.9% 丸田 恭介
48 40.7% 江田 照男

川田やルメールはさすがですが、武豊も頑張っていますね。

池添は G1 などの大舞台での勝負強さがありますし、石橋もアメリカジョッキークラブカップのシャケトラでフィエールマンを競り落としましたからね。

残りの騎手は意外でしたが、菱田ジョッキーで現在 22 勝なので、下限をどこに設定して判断するかは悩むところです。

1着率が35%を超えるジョッキー

続いて、40% は越えなかったけど、35% を超えているジョッキーを紹介します。

平均すれば、3 着以内の 1 着なので 33.3% になりますが、それよりも少し上の数値になります。

順位 1着率 ジョッキー
3 35.6% 戸崎 圭太
6 38.2% 三浦 皇成
8 35.7% M.デムーロ
10 38.6% 松山 弘平
12 39.7% 丸山 元気
14 38.1% 藤岡 佑介
24 39.6% 吉田 隼人
30 36.7% 斎藤 新
33 35.6% 古川 吉洋
39 35.5% 柴山 雄一
49 36.4% 川須 栄彦

リーディング上位騎手の大半がここには収まってそうです。

特にローカルでは勝ちが期待できるジョッキーも多く該当しています。

1着率が30%を超えるジョッキー

続いて、35% は越えなかったけど、30% を超えているジョッキーを紹介します。

この時点でこれまで紹介した 20 人以上のジョッキーより下なので、ちょっと勝ちの信頼感は落ちます。

順位 1着率 ジョッキー
4 34.2% 福永 祐一
11 32.7% 和田 竜二
13 30.0% 北村 友一
17 31.8% 西村 淳也
18 30.5% 藤岡 康太
19 32.8% 浜中 俊
20 31.6% 幸 英明
21 32.8% 横山 武史
25 34.8% 松若 風馬
29 34.4% 藤田 菜七子
32 30.9% 横山 典弘
35 33.9% 秋山 真一郎
38 30.4% 松岡 正海
41 34.9% 石川 裕紀人
46 31.0% 酒井 学
47 31.0% 岩田 望来

特にリーディング上位の福永や和田は、馬券には絡むけど頭では買いにくい印象ありますよね。

北村友一は騎乗馬に恵まれている印象が強いだけに、この 1 着率はちょっと残念な結果です。

ノーザンファーム生産の馬によく乗っていて、重賞にも当たり前のように乗っていますからね。

頭では買いにくいジョッキー

さて、1 着率が 30% に満たないジョッキーがリーディング上位にいたら嫌ですよね。

勝ち数はそこそこあるのに、2,3 着の方が目立ってるということになります。

若手ジョッキーや、人気薄の馬に多く乗るジョッキーならともかく、そこそこ馬にも恵まれているのに勝てないイメージがあると最悪です。

順位 1着率 ジョッキー
9 27.7% 岩田 康誠
22 28.4% 内田 博幸
23 28.1% 大野 拓弥
27 27.4% 津村 明秀
28 29.9% 鮫島 克駿
34 24.1% 丹内 祐次
36 23.7% 野中 悠太郎
37 25.0% 川又 賢治
40 29.1% 木幡 巧也
43 20.3% 柴田 大知
44 20.0% 坂井 瑠星
45 28.9% 荻野 極

岩田が上位では該当しましたね。

もちろん馬質にもよりますが、頭では買いにくいジョッキーであることは間違いないです。

内田も 50 歳近いですし、どちらも陰りが見えてきているのは仕方ないでしょうか。

芝やダートで勝てるジョッキー

最後に、芝とダートに分けて、馬券圏内の 1 着率が 40% を超え、さらに勝率が 10%、連対率が 20% 以上あるジョッキーをピックアップします。

まずは芝からです。短期免許で来ていたレーンやマーフィーは除きます。

順位 1着率 ジョッキー
1 50% 川田将雅
2 40.3% ルメール
5 41.1% 武豊
8 43.8% 田辺裕信
9 46.6% 池添謙一
11 43.2% 石橋脩

続いてダートです。騎手の毛色も変わってくるでしょうか。

順位 1着率 ジョッキー
1 42.6% 戸崎圭太
2 41.9% 川田将雅
3 41% 三浦皇成
4 46.2% 武豊
5 43.3% ルメール
12 53.2% 藤岡佑介
22 47.3% 石橋脩

月単位で回収率100%を超える馬券術

今回は、2019 年に活躍しているメルマガや情報配信商品を紹介します。

月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。キャリア指数も参加しています。
※レジまぐは初月無料も多く収支が明確に公開されています

最も売れた競馬予想メルマガは?

堅実に利益を増やす複利馬券

自分の興味のある馬券術を使って 100 レース以上を試し(できれば1000以上が好ましい)、的中率と回収率を算出します。その馬券術の回収率が 100% を超えていれば、的中率を元に資金を的確に分割して買い続けるという資金管理方法。競馬で熱くなって負けてしまう人や、最終レースで取り返そうと大きく突っ込むなど予算管理が苦手な人にピッタリの理論です。

馬券資金管理バイブル

PAT口座が毎月増え続ける理論

話題の指数や馬券術について

特に注目している馬券術については以下の通りですが、現在は自分で回収率が 100% を超える理論を見つけたのでキャリア指数のみを実践中です。

AI 競馬予想の「VUMA」や「SIVA」の有料プランについてもレビューを書いてみましたので、興味のある方はご覧ください。

回収率アップのヒント

TARGET などのツールを使って回収率が期待できるファクターを調べています。

キャリア指数の分析にも力を入れています。

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

TOP