複利馬券術

回収率アップ馬券術

どうしても競馬で儲けたい!!プラス回収率のキャリア指数メルマガ

2017 年に重賞レースのみ「レジまぐ」でメルマガを配信していました。

その年は、単勝こそ回収率 100% を超えましたが、同時に挑戦していた指数上位 5 頭の馬連 BOX は残念ながら回収率 90% 台でした。

一旦は使えない馬券術かな?っと諦めたのですが、2018 年の平場も含めた結果を受けて、2019 年も「レジまぐ」で指数上位馬の配信をすることとなりました。

2018 年は以下でも紹介している通り、1600 レースを超える実績の中で単勝以外の馬券種でも回数率 100% 以上を達成しています。

キャリア指数は、競走馬がこれまで稼いだ獲得賞金と着度数を用いて能力を導き出す稼動指数をアレンジした指数です
4 年以上に渡ってカスタマイズを繰り返し育ててきたキャリア指数ですが、これまでの収支をまとめてみました

ここでは、「レジまぐ」で配信しているキャリア指数のメルマガについて紹介したいと思います。

目次

メルマガの内容

キャリア指数メルマガでは、レースの指数上位 7 頭を推奨(参考)買い目付きで配信しています。

過去 4 年の成績から、一番の推奨は「単勝」となりますが、万馬券を味わってみたいという要望も多かったことから、2018 年で実績のあった「馬連」や「馬単」「3連複」についても参考馬券として紹介しています。

メルマガはレース前日(遅くても当日の午前中)に配信しており、週明け月曜日の夜には先週までの指数 1 位の馬の単複の収支をサイトで報告しています。

また、単複以外の買い目についても、月末にまとめて収支報告をサイト上で行っています。

これまで通り、指数 1 位の馬の単勝回収率を重視しているため、2 位以下の馬についての評価やレース回顧などはしません。

直近 3 回分のメルマガ配信した配信内容についてもご確認ください。高回収率を達成した日には「いいね」をいただけると嬉しいです。

メルマガの注意事項

メルマガにも記載していますが、こちらにも注意事項を書いておきます。

注意事項 No.1

馬印については必ず的中をお約束するものではありません。
馬券の購入に関しては一切の責任は持ちませんのでご注意ください。

注意事項 No.2

メールは競馬開催日前日に極力配信することを目標にしておりますが、都合により前日に配信することが困難な場合があります。
(遅くても競馬開催日の午前中にはお届けします)

注意事項 No.3

「レジまぐ」のメール配信が遅延または障害により配信不能な場合でも、「レジまぐ」のサイトの方で閲覧が可能ですので、メールが届いていない場合はご確認ください。
キャリア指数のメルマガ

注意事項 No.4

2018 年は、「馬連BOX」「馬単BOX」「3連複」でも高回収率を達成しています。資金に余力がある場合、高配当を期待したい場合のみお試しください。
(推奨する馬券ではありませんのでご了承ください)

メルマガについての質問

これまでにいただいた質問について可能な範囲で回答します。

質問と回答

今週はまともな的中が少なかったのですが、最大でどのくらい連敗するでしょうか。
2018 年の実績では、最大で 23 連敗が一度あります。ちなみに連勝の場合は最大で 5 連勝となります。
条件戦と特別戦で収支の違いはありますか?
条件戦と特別戦に分けると、的中率はほぼ同じ(21%前後)です。回収率は平場が 190.1%、特別が 93.8% となっておりますが、母数が異なるため平場のレースに絞った方が今後も儲かるとは言い切れません。
競馬場によって成績に差は出るでしょうか?
ローカルはやや収支が悪い傾向がありますが、これも中央場所よりも母数が少ないのでもう少し長い目で見た方が良さそうです。詳しくは、「キャリア指数の競馬場別データ」のページにまとめていますのでご確認ください。
月額料金を払っていますが、毎月プラスになるでしょうか?
注意事項にも書いている通り、主に 2018 年までの過去実績をベースに指数を公開しておりますが、未来については収支がどのように変化するかわかりません。また、「キャリア指数の月別データ」のページにまとめている通り、残念ながら 2018 年においても毎月プラスとはなっていません。年間でプラスが期待できると思ってもらった方が精神的に良いと思います。
単勝が 4~5 回に 1 回当たると書かれていますが、実際に当たらないのですが?
注意事項にも書いている通り、過去の的中率からの目安となりますので「4~5回に1回の的中を想定」と書かせていただいております。連敗確率については「連敗確率と連敗数(資金分割数)の計算」のページでイメージしていただけると精神的に楽かと思います。
今井さんの「Mの法則」に興味があります。指数1位の馬の距離短縮の成績はどうでしょうか?何か傾向がありますか?あれば絡めて使いたいと思います。
距離短縮について大きな傾向はありません。しかし、フィルタで除外されたデータを見てみると、圧倒的に「距離延長」の馬の成績が良くありません。ただ、母数がそこまで多くないので様子見とさせていただきますが、データ分析をした結果は「キャリア指数の前走距離データ」のページにまとめてみましたのでご覧ください。
推奨馬券は全部購入しないとプラスになりませんか?
プラス回収率の保証はできませんが、推奨馬券は 2018 年の集計結果で回収率が大きく 100% を超えたものになり、今後も期待が持てる馬券になります。「単勝」のみ、安全に「馬連」、勝負で「馬単」など、予算にあわせて馬券種や買い目は調整いただけたらと思います。「こんなに高いの?キャリア指数の回収率は120%」のページも、単複以外の馬券種についてまとめていますので参考にしてください。
推奨の買い目をIPATに連携できますか?
「レジまぐ」の GOLD 会員の方は、「レジまぐ」内の記事ページから推奨の買い目情報を IPAT に連携することができます。ただし、こちらに登録されている買い目は手動で登録しているものになるため、登録ミスによりメルマガ本文と差異が出る可能性があります。メルマガで配信している本文とは異なり、コンテンツには含まれないものとしておりますので、利用される場合はくれぐれもご注意ください。
指数上位馬が出走を取り消したら順位を繰り上げるべきでしょうか?
キャリア指数の指数上位馬には、参考馬券の買い目に該当しない 7 位の馬も記載しております。レースを回避する馬が出てきた場合、順位を繰り上げて参考の買い目で馬券を購入してもいいですし、除外された馬を馬券から除いて点数を減らしても構いません。また指数 1 位の馬が除外になった場合も、指数 2 位の馬を 1 位に見立ててもいいですし、そのレースはパスしても良いと思います。馬券購入については個人差があるでしょうし、順位を繰り上げて的中することもあれば外れて見送っておけば良かったと思うこともあります。ちなみにキャリア指数の集計では、出走取り消しがあった場合は買い目から除外しています。実際に順位を繰り上げれば、参考馬券の「馬連」「馬単」「3連複」すべてが万馬券となったケースも 2019 年の 3 月に発生しています。

月単位で回収率100%を超える馬券術

今回は、2019 年に活躍しているメルマガや情報配信商品を紹介します。

月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。キャリア指数も参加しています。
※レジまぐは初月無料も多く収支が明確に公開されています

最も売れた競馬予想メルマガは?

堅実に利益を増やす複利馬券

自分の興味のある馬券術を使って 100 レース以上を試し(できれば1000以上が好ましい)、的中率と回収率を算出します。その馬券術の回収率が 100% を超えていれば、的中率を元に資金を的確に分割して買い続けるという資金管理方法。競馬で熱くなって負けてしまう人や、最終レースで取り返そうと大きく突っ込むなど予算管理が苦手な人にピッタリの理論です。

馬券資金管理バイブル

PAT口座が毎月増え続ける理論

話題の指数や馬券術について

特に注目している馬券術については以下の通りですが、現在は自分で回収率が 100% を超える理論を見つけたのでキャリア指数のみを実践中です。

AI 競馬予想の「VUMA」や「SIVA」の有料プランについてもレビューを書いてみましたので、興味のある方はご覧ください。

回収率アップのヒント

TARGET などのツールを使って回収率が期待できるファクターを調べています。

キャリア指数の分析にも力を入れています。

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

TOP