馬券術

【キャリア指数】単勝回収率が121.6%の馬券術(2018~2020年)

キャリア指数は、競走馬がこれまで稼いだ獲得賞金と着度数を用いて能力を導き出す稼動指数をアレンジした指数です。

稼動指数は元々、2009 年と 2015 年に雑誌(競馬大的中)や単行本で紹介された馬券術ですが、この稼動指数を儲かる形にアレンジして、2015 年から指数順位付きの出走表と収支結果をサイトやメルマガで公開してきました。

これまで以下のようなお問い合わせをいただく中で、稼動指数アレンジという命名だと誤解を招きそうでしたので、2019 年からは新たに「キャリア指数」として公開しています。

質問
質問
雑誌の指数とサイトの予想印が違いますが、どのような計算方法で指数を算出していますか?
質問
質問
どの競馬新聞を使っていますか?同じ手法を使って予想したいです
質問
質問
雑誌に書いてある方法だと回収率が 100% を超えないですが、どうしたら回収率が上がるのでしょうか?

実際に稼動指数を計算して年単位で統計をとってもらえればわかりますが、稼動指数のルールそのままではプラス収支にならない(勝てない)です。

よって、稼動指数のデメリットをなくして勝てる形にアレンジしたものを、当サイトで算出してキャリア指数として紹介しています。

ここではキャリア指数について私が感じている魅力、これまで数年間の成績や儲かる買い方など分析した結果を公開したいと思います。

【2021年1月5日】キャリア指数と稼動指数の出走表2018 年から 2020 年までの単勝回収率が 120% 越えのキャリア指数ですが、2019 年から本格的に「レジまぐ」で指数上位馬の...

キャリア指数の収支結果

ここでは、キャリア指数の成績を紹介します。

さらなる儲かるゾーンを研究したところ、「オッズが低すぎる」または「高すぎる」馬はリスクの方が高いということで、単勝オッズ 5.0 倍から 99.9 倍を狙っていきます。

オッズで絞っても母数が 1000 レースを超えているので、これは十分なデータ量でしょう。

ちなみに、オッズで絞らない場合の単勝回収率は 3 年間で 102.7%(2412レース)です。

単勝オッズ(5.0-99.9倍)

[単勝]
的中率:9.5%
回収率:121.6%

[複勝]
的中率:27.1%
回収率:87.9%

(99 – 98 – 85 – 755 / 1037)

※2020年12月30日現在

キャリア指数の得意な馬券種

上記の成績からも、キャリア指数は「単勝」が得意な馬券種となります。

単勝が得意な指数だけあって、馬単や 3 連単の成績も優秀です。

以下は参考馬券として単複以外に集計している馬券種の結果です。指数 2~6 位に流すパターンと、1~5 番人気を相手に流すパターンを紹介したいと思います。

指数 2~6 位

[馬単(5点)]
的中率:6.2%
回収率:113.1%

[3連単(20点)]
的中率:3.7%
回収率:135.8%

1~5 番人気

[馬単(4-5点)]
的中率:6.7%
回収率:137.3%

[3連単(12-20点)]
的中率:3.6%
回収率:162.3%

キャリア指数上位馬の爆発力

キャリア指数の全体の成績を振り返ってみると、単勝以外の馬券種でもプラス回収率が達成できているものがありました。

ところで、あなたはいつもどのような馬券を買っていますか?

買い方は確立しているでしょうか?

私は前日買い派ですので、単勝 5 倍を超えそうなキャリア指数 1 位の馬の単複と馬単(相手5頭)をいつも購入しています。

2019 年はこんな馬券が獲れました。プラチナアッシュと古川ジョッキーにも感謝です。相変わらず単勝と連単馬券は好調です。
(2019年1月12日 京都8R 13番人気)

【キャリア指数】単勝回収率が124.3%の馬券術(2018~2020年)

2020 年は馬単はハズれたものの、こんな単勝が獲れました。アドレと杉原ジョッキーにも感謝です。
(2020年1月19日 小倉8R 13番人気)

【キャリア指数】単勝回収率が124.3%の馬券術(2018~2020年)

また 2020 年からは指数 1 位の馬についてフィルタを設けましたが、指数 1 位の馬をとにかく信じていくことを実践しています。

その結果、年明けの京都ということもあり、指数 1 位の馬と指数上位の内枠の馬を絡めて京都金杯で万馬券を獲ることができました。

【キャリア指数】単勝回収率が124.3%の馬券術(2018~2020年)

単勝と馬単は残念でしたが、ダイアトニックが単勝 5 倍付近のオッズだったのは意外でした。もっと人気していたらパスしていたレースかもしれません。

【キャリア指数】単勝回収率が124.3%の馬券術(2018~2020年)

キャリア指数の分析結果

上記の成績を見てもらうとわかる通り、キャリア指数で地道に単勝を買い続ければ、それなりのプラス収支になります。

しかし、指数で 1 位になった馬を素直に買いたくない時もあります。

例えば、明らかに「騎手」「枠順」「コース」などに不安がある場合ですよね。

不安材料
不安材料
穴馬っぽくて美味しいけど、年間 10 勝もしないようなジョッキーが乗ってるな
不安材料
不安材料
新潟の直線 1000m で最内枠になっちゃったよ。ジョッキーも西田じゃないから無理だろ
不安材料
不安材料
この馬、坂のあるコースは無理でしょ。しかも開幕週の大外枠でそこそこ人気になってる

これまで、オッズ以外にもキャリア指数 1 位の馬について、いろいろなファクターでデータを調べてきましたが、優位なデータを探すと母数が少なくなり信頼度が落ちてしまいます。

よって、2021 年からは指数 1 位馬だけではなく、2 位以下の馬についても分析をしていきたいと思います。

当面の目標は、キャリア指数を TARGET に外部指数で読み込ませて、指数順だけでなく、指数のレンジで的中率や回収率を調べることからスタートです。

上で紹介した「馬単」や「3連単」についても、もっと相手を絞れるかもしれませんし、他の買い方や馬券種でも美味しいゾーンが見つかる可能性がきっとあるでしょう。

お楽しみに!!

オッズで勝負する馬券術

回収率重視の競馬予想が加速する中、的中すれば確実に儲かるように資金配分する馬券にも注目が集まっています。

当日買いの人にオススメしたいのが、以下の 2 つの馬券術。

・的中率 70% の単勝馬券
・3 連複を中心とした投資馬券

どちらも高い的中率のゾーンを狙う馬券術のため、レースの締め切り 5 分前くらいまで時間を使える人に適しています。

的中率70%の単勝

極撰競馬投資法