知識

【2021年版】競馬は4番枠の馬を狙えば勝てるのか検証してみた

初心者
初心者
競馬で有利なのは何番の馬なの?
競馬ファン
競馬ファン
えっ、番号?内枠が有利なのは間違いないけど。
初心者
初心者
えー、さっきのレースは 15 番が勝ったよ。

競馬場のコースはなるべくフラットな状態になるように JRA が努力していますが、コースによっては有利不利の傾向が出ます。

確かに芝のレースではあれば内枠が有利で、自分でレースを作れる馬なら 4 番や 6 番がベターなんて聞きますよね。

実際には大きく有利な馬番は存在しないと思いますが、番号によっては勝率や複勝率に差が出ている可能性はあります。

今回は 2016 年から 2020 年のデータを使って、馬番(特に4番枠)について分析していきましょう。

単複で勝負したいあなたはどちらが好みですか?
的中率70%の単勝馬券
安定的に資金が増える複勝馬券

全体成績

まずは全体成績から。芝とダートを対象(障害レースを除く)としています。

冒頭に書いた通り 4 番枠がベストで、2 桁馬番だと期待値が少し下がります。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率 着度数
1番 7.3% 21.9% 66% 73% 1203 – 1174 – 1244 – 12949 / 16570
2番 7.3% 22.3% 74% 71% 1215 – 1188 – 1287 – 12885 / 16575
3番 7.3% 21.8% 73% 72% 1211 – 1171 – 1224 – 12958 / 16564
4番 7.6% 22.9% 82% 77% 1265 – 1253 – 1287 – 12781 / 16586
5番 7.2% 22.0% 72% 73% 1195 – 1212 – 1240 – 12937 / 16584
6番 7.4% 22.6% 72% 76% 1233 – 1285 – 1234 – 12814 / 16566
7番 7.2% 22.0% 66% 74% 1186 – 1209 – 1234 – 12885 / 16514
8番 7.5% 22.1% 79% 74% 1224 – 1231 – 1166 – 12752 / 16373
9番 7.1% 21.5% 70% 73% 1131 – 1190 – 1105 – 12528 / 15954
10番 7.2% 21.8% 74% 74% 1099 – 1142 – 1097 – 11991 / 15329
11番 6.7% 20.0% 65% 67% 967 – 990 – 934 – 11575 / 14466
12番 6.9% 20.5% 73% 73% 934 – 920 – 911 – 10725 / 13490
13番 6.8% 19.4% 73% 68% 832 – 799 – 749 – 9862 / 12242
14番 6.9% 19.4% 90% 78% 758 – 677 – 709 – 8905 / 11049
15番 6.1% 18.4% 71% 71% 586 – 583 – 598 – 7846 / 9613
16番 6.1% 18.6% 71% 67% 475 – 483 – 483 – 6299 / 7740
17番 4.8% 14.0% 78% 61% 76 – 74 – 73 – 1366 / 1589
18番 5.8% 16.3% 86% 72% 77 – 63 – 75 – 1107 / 1322

偶数番や奇数番については今回は触れませんので、下記の記事を参考にしてください。

【2021年版】偶数番と奇数番で偶数番の方が成績がいいって本当なの?卍指数のファクターにも使われていることで有名な馬番の「偶数番」「奇数番」 ゲートに後入れになる偶数番の方が有利で、そこに回収率的な...

芝のレース

続いて芝のレースに絞ってみましょう。

こちらも 4 番枠の成績が他に比べると若干ではありますが良いですね。2 桁馬番は相変わらずです。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率 着度数
1番 8.0% 24.1% 68% 75% 668 – 655 – 684 – 6333 / 8340
2番 8.0% 23.9% 79% 74% 663 – 649 – 679 – 6341 / 8332
3番 7.7% 23.2% 70% 71% 645 – 623 – 667 – 6391 / 8326
4番 8.2% 24.0% 76% 74% 681 – 662 – 656 – 6336 / 8335
5番 7.7% 23.3% 72% 75% 643 – 653 – 646 – 6394 / 8336
6番 7.8% 23.5% 71% 77% 652 – 673 – 634 – 6361 / 8320
7番 7.6% 23.4% 71% 75% 625 – 616 – 693 – 6338 / 8272
8番 7.5% 22.6% 72% 72% 612 – 627 – 605 – 6305 / 8149
9番 7.1% 21.7% 66% 71% 558 – 589 – 550 – 6109 / 7806
10番 7.0% 22.1% 65% 71% 516 – 579 – 529 – 5711 / 7335
11番 6.8% 19.8% 65% 63% 462 – 451 – 423 – 5410 / 6746
12番 6.8% 19.9% 72% 73% 414 – 388 – 413 – 4901 / 6116
13番 6.2% 18.0% 67% 65% 336 – 332 – 313 – 4464 / 5445
14番 6.6% 18.5% 100% 78% 315 – 280 – 294 – 3915 / 4804
15番 5.8% 16.9% 66% 63% 240 – 242 – 224 – 3465 / 4171
16番 5.4% 17.3% 68% 64% 194 – 209 – 220 – 2968 / 3591
17番 4.8% 14.0% 78% 61% 76 – 74 – 73 – 1366 / 1589
18番 5.8% 16.3% 86% 72% 77 – 63 – 75 – 1107 / 1322

ダートのレース

続いてダートのレースに絞ってみましょう。

ダートは芝に比べると有利不利の傾向は見受けられません。

確かに外枠は距離損ですが、砂を被らなくてもいい分、外枠の方が走りやすいケースもありますからね。

ただ、こちらも 4 番枠の成績は悪くありません。むしろ良い方です。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率 着度数
1番 6.5% 19.6% 65% 70% 535 – 519 – 560 – 6616 / 8230
2番 6.7% 20.6% 68% 69% 552 – 539 – 608 – 6544 / 8243
3番 6.9% 20.3% 76% 72% 566 – 548 – 557 – 6567 / 8238
4番 7.1% 21.9% 87% 79% 584 – 591 – 631 – 6445 / 8251
5番 6.7% 20.7% 72% 71% 552 – 559 – 594 – 6543 / 8248
6番 7.0% 21.7% 74% 76% 581 – 612 – 600 – 6453 / 8246
7番 6.8% 20.6% 61% 73% 561 – 593 – 541 – 6547 / 8242
8番 7.4% 21.6% 86% 76% 612 – 604 – 561 – 6447 / 8224
9番 7.0% 21.2% 73% 75% 573 – 601 – 555 – 6419 / 8148
10番 7.3% 21.4% 82% 76% 583 – 563 – 568 – 6280 / 7994
11番 6.5% 20.1% 64% 71% 505 – 539 – 511 – 6165 / 7720
12番 7.1% 21.0% 75% 73% 520 – 532 – 498 – 5824 / 7374
13番 7.3% 20.6% 78% 70% 496 – 467 – 436 – 5398 / 6797
14番 7.1% 20.1% 83% 77% 443 – 397 – 415 – 4990 / 6245
15番 6.4% 19.5% 75% 77% 346 – 341 – 374 – 4381 / 5442
16番 6.8% 19.7% 74% 69% 281 – 274 – 263 – 3331 / 4149

4番枠の勝率が高い理由

芝でもダートでも、4 番枠の勝率と複勝率は、他の馬番よりも少しだけ高い傾向にありました。

もちろん 4 番枠ベタ買いではマイナスですが、回収率も他の馬番よりも優秀です。

ということは、4 番枠の馬についてもう少し深堀すれば、どんな馬が 4 番枠を引いた時に期待値が上がるか、何かヒントがあるかもしれません。

人気別成績

じゃあ、4 番枠に入った人気馬を狙えば勝率が上がるのではないかという考えが思い浮かびます。

もちろん、上位人気になれば勝率はアップしますが、1 番人気については芝の内枠は外枠に比べるとリスクになります。

「誰にも教えたくない」1番人気の勝率がガクっと落ちる条件前回、的中率 70% の精度を高めて、2 番人気以下の単勝馬券を購入する理論について記事にしました。 https://umacal...

試しに、4 番枠の人気別成績を見てみましょう

ここからは芝コースに限定します。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率 着度数
1番人気 33.2% 63.3% 78% 80% 227 – 132 – 74 – 251 / 684
2番人気 19.8% 57.4% 78% 88% 120 – 137 – 90 – 258 / 605
3番人気 18.0% 44.6% 103% 84% 119 – 82 – 94 – 366 / 661
4番人気 9.2% 33.0% 73% 73% 61 – 72 – 87 – 446 / 666
5番人気 7.4% 28.6% 87% 85% 50 – 65 – 78 – 481 / 674

通常の 1 番人気の成績とそれほど変わりません。芝の内枠は包まれやすくなりますからね。

参考までに、同じ期間の 1 番人気の成績です。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率 着度数
33.1% 63.9% 79% 82% 2771 – 1526 – 1048 – 3017 / 8362
ダート 32.1% 64.5% 76% 83% 2655 – 1575 – 1110 – 2937 / 8277

自分で競馬を作れる馬や好位で折り合える馬じゃないと、マークがきつくなる立場としては難しいかもしれません。

逆にマークが緩くなる 2,3 番人気の方が恩恵があるかも。

1番人気の馬番別成績

では、1 番人気に絞って馬番別の成績を見てみましょう。

やはり、4 番枠よりも好成績な馬番が他にあります。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率 着度数
1番 33.7% 66.2% 79% 84% 205 – 112 – 86 – 206 / 609
2番 33.4% 64.6% 78% 81% 204 – 107 – 83 – 216 / 610
3番 31.8% 62.3% 73% 78% 214 – 120 – 86 – 254 / 674
4番 33.2% 63.3% 78% 80% 227 – 132 – 74 – 251 / 684
5番 37.5% 66.9% 84% 83% 239 – 118 – 70 – 211 / 638
6番 36.6% 65.8% 83% 83% 234 – 104 – 83 – 219 / 640
7番 36.0% 67.9% 85% 86% 243 – 104 – 111 – 217 / 675
8番 31.8% 63.8% 78% 82% 195 – 123 – 73 – 222 / 613
9番 35.5% 66.0% 84% 84% 214 – 112 – 72 – 205 / 603
10番 31.4% 66.1% 78% 87% 160 – 114 – 63 – 173 / 510
11番 34.5% 64.9% 86% 85% 163 – 92 – 52 – 166 / 473
12番 26.7% 60.5% 67% 82% 106 – 82 – 52 – 157 / 397
13番 30.8% 60.9% 76% 81% 104 – 66 – 36 – 132 / 338
14番 30.8% 58.0% 79% 78% 91 – 45 – 35 – 124 / 295
15番 30.5% 57.2% 78% 79% 74 – 42 – 23 – 104 / 243
16番 26.2% 58.1% 68% 80% 55 – 31 – 36 – 88 / 210
17番 25.7% 52.7% 76% 76% 19 – 16 – 4 – 35 / 74
18番 31.6% 51.3% 91% 72% 24 – 6 – 9 – 37 / 76

競馬場別成績

4 番枠の場合、広いコースよりも小回りコースの方が恩恵があるのではないかというイメージもあります。

ここでは 4 番枠の馬の競馬場別の成績を見てみましょうか。同じく芝コースに限定します。

あれっ、ローカルのコースよりも中央場所の方が成績がいいですね(笑)

広いコースの方が逆に邪魔されなくてスムーズな競馬ができるのかもしれません。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率 着度数
札幌 6.9% 25.5% 91% 78% 30 – 40 – 41 – 324 / 435
函館 7.9% 25.3% 41% 67% 33 – 33 – 40 – 313 / 419
福島 5.3% 18.9% 55% 68% 32 – 42 – 41 – 493 / 608
新潟 5.7% 18.1% 74% 61% 45 – 51 – 48 – 650 / 794
東京 8.6% 23.4% 88% 68% 111 – 90 – 100 – 985 / 1286
中山 8.1% 22.5% 56% 66% 85 – 77 – 74 – 811 / 1047
中京 7.6% 23.7% 48% 76% 50 – 53 – 52 – 500 / 655
京都 9.6% 27.6% 101% 89% 114 – 110 – 105 – 862 / 1191
阪神 10.2% 28.7% 84% 75% 118 – 114 – 100 – 825 / 1157
小倉 8.5% 22.9% 82% 87% 63 – 52 – 55 – 573 / 743

まとめ

4 番枠の馬について調べてみました。

・他と比べると 4 番枠の成績は少し良い
・芝の 2 桁馬番の成績は少し悪い
・1 番人気だと 4 番枠の成績は落ちる
・広いコースの方が成績が少し良い

確かに好スタートから内目の良いポジションを取って、自分のタイミングで動けるような実力馬なら 4 番枠は良枠となります。

しかし、スタートに問題がある馬や、差し馬で前が空くタイミング待ちのような馬だとリスクが増えるだけです。

実力の割には評価されていない馬や、上位人気だけど上手いジョッキーが乗っている場合などに狙いたいですね。

逆に、ジョッキー含めリスクがありそうな人気馬が 4 番枠に入った場合は、評価を下げるという方法も取れるかもしれません。

単複で勝負したいあなたはどちらが好みですか?
的中率70%の単勝馬券
安定的に資金が増える複勝馬券
オッズで勝負する馬券術

回収率重視の競馬予想が加速する中、的中すれば確実に儲かるように資金配分する馬券にも注目が集まっています。

当日買いの人にオススメしたいのが、以下の 2 つの馬券術。

・的中率 70% の単勝馬券
・3 連複を中心とした投資馬券

どちらも高い的中率のゾーンを狙う馬券術のため、レースの締め切り 5 分前くらいまで時間を使える人に適しています。

的中率70%の単勝

極撰競馬投資法